CHAPTER 1/ 9

イントロダクション

これは、アロマセラピストの太田奈月が衰退しゆく茶農家再生を目的として、天然緑茶アロマ香水を開発した奇跡のストーリー

太田奈月

株式会社アクト・フォ代表取締役社長/英国 IFA 認定アロマセラピスト

彼女は、日本を代表するアロマ調香師。日本でアロマテラピースクールを立ち上げ、数々の メディアから注目されている。ミスユニバースジャパンでは香水講座を担当し、2017 年に は英国ロンドンの大学(The University of West London)にて世界のアロマセラピストに向け て講演するなど、日本のみならず世界的に活躍している。

CHAPTER 2/ 9

茶農家の娘として生まれ

奈月は、日本一の緑茶生産量を誇る静岡県生まれ。茶農家の父・美容業界に携わる母を持ち、幼い頃よりお茶の香りと美に慣れ親しみ育った。
草木にかこまれた自然豊かな場所で、自然豊かな香りと共に暮らしていた。

CHAPTER 3/ 9

緑茶の香りに癒された幼き日々

学校で嫌なことがあったり、落ち込んだりした時も、茶工場から溢れ出る緑茶の香りに触れると不思議と気分が良くなり「この香りを持って帰れたらいいのにな」と思っていた。
母の化粧品も大好きな遊び道具。美にも興味を持ちはじめた子ども時代だった。
高校卒業後は、カナダに渡りビューティの仕事に従事。 次第に、外見だけでなく内面からの美しさに興味が沸きはじめ、アロマ発祥の地・英国ケン ブリッジでアロマテラピーを学ぶため渡英

CHAPTER 4/ 9

低迷する茶農家の現実

農村の過疎化や少子化、農家後継者の他産業への流出などにより、近年、日本の茶農家は大 変苦しい立場におかれている。
生まれ育った場所の産業危機…。奈月は、アロマ調香師となった自分にできることは何だろうと考え始めた。

CHAPTER 5/ 9

緑茶の排出蒸気より天然緑茶香料を抽出

Aそんな時に思い出したのは、大好きだった緑茶の美しく香ばしい香り…。
ストレスが一気に 吹き飛んでいく、あの瞬間。そうだ!緑茶の香りを有効活用して天然緑茶アロマをつくるこ とができないだろうか?これが挑戦への始まりだった。

CHAPTER 6/ 9

世界初!天然緑茶アロマ香水の誕生

そうして誕生したのが、天然緑茶アロマ香水。
緑茶製造工程中の排出蒸気を有効活用し、その蒸気から原料となる緑茶香料を製造。特許製法により商品開発に成功した100%天然の緑茶香水アロマ香水ができあがった。
数十種の天然アロマとブレンドし、日本の 12 カ月をイメージする香水として仕上げた「Green Tea Season」、和の知恵と香りをベースに世界各国を代表アロマとのブレンドでそれぞれの国をイメージした「Green Tea World」、日本橋 三越本店とのコラボによる「天然緑茶香水」が現在商品化されている

CHAPTER 7/ 9

茶農家の新たな可能性も創出

この製造方法の魅力は、「茶農家の支援」という目的で開発され、茶農家の副収入に繋がることだ。
茶農家再生への切り札となる夢のある事業である。諦めかけている茶農家たちに、 エールを送り新しい道を切り開くきっかけをつくっていきたい。

CHAPTER 8/ 9

ルーツから誕生した天然緑茶アロマ香水と共に

この場所で育ち、アロマに懸けた太田奈月だからこそできた天然緑茶アロマ香水。
外見だけでなく、内面からの美に全力で追求していきたいという長年変わらぬ信念が創りだした、最上級の本物の香り。

CHAPTER 9/ 9

感動の香りをあなたに

日本独自の“緑茶”の香りは、世界に挑む。この香りを纏ったあなたのストーリーがここから始まることを願って。世界中で愛される香りを目指して。